Top > 土砂災害防止「全国の集い」

平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」の開催について

 近年、土石流、崖崩れ等の土砂災害が頻発し、人命や財産に多大な被害が発生していることから、土砂災害防止に関する住民の理解と関心を深めるため、本年度も全国的に「土砂災害防止月間」(6月1日~30日)が実施されます。
H29全国の集い-1.jpgこの月間行事の一環として、愛知県は、国土交通省と共催で、平成29年6月1日(木)、豊田市民文化会館を会場に、平成29年度(第35回)土砂災害防止「全国の集い」を開催します。
 土砂災害防止「全国の集い」は、毎年6月の土砂災害防止月間の主要行事として、土砂災害防止に関する知識の普及啓発と防災力向上を目的に開催しているもので、本年度は、愛知県で開催することとなり、「見つめよう!伝えよう!砂防の歴史 ~こってり愛知で考える 明日への土砂災害対策~」をテーマに、パネルディスカッションなどを行います。
 6月2日(金)には、砂防えん堤などを見学する現地研修会も開催します。
 土砂災害防止「全国の集い」の開催概要は、下記のとおりです。
1.開催日時・場所
(1)土砂災害防止「全国の集い」
  メインプログラム
   日時:平成29年6月1日(木)午後1時~午後5時 
   会場:豊田市民文化会館(大ホール)(愛知県豊田市小坂町12-100)
         名鉄豊田市駅より徒歩15分
  意見交換会
   日時:平成29年6月1日(木)午後6時~午後7時30分
   会場:ホテルトヨタキャッスル(愛知県豊田市喜多町2丁目160)
        名鉄豊田市駅より徒歩2分  
(2)現地研修会
   日時:平成29年6月2日(金)
   半日コース 午前9時~午後1時 
   終日コース 午前8時45分~午後4時20分
2.参加対象
  一般住民、行政担当者(国、都道府県、市町村)砂防ボランティア、砂防工事関係者等
 6月1日(木)土砂災害防止「全国の集い」 1,300名
 6月2日(金)現地研修会 各コース 40名
3.開催日時等は以下のとおりです。
 なお、詳細につきましては愛知県建設部砂防課のホームページをご覧下さい。H29全国の集い-2.jpg