Top > 土砂災害防止月間(6月1日~6月30日)

土砂災害防止月間(6月1日~6月30日)について
~ みんなで防ごう土砂災害 ~

 国土交通省と都道府県では、防災・減災の取組の一環として、梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、国民一人ひとりが土砂災害の防止及び被害の軽減の重要性について認識し、理解が深められるよう、毎年6月を「土砂災害防止月間」として定め、様々な取組を実施しています。
 本年も、都道府県、市町村等と連携し、住民参加を主とする諸行事や活動に重点を置き土砂災害防止意識の普及活動、警戒避難・情報伝達体制の整備等を推進します。
H30土砂災害防止月間(小).jpgH30土砂災害防止月間(中).jpg

 (1) 土砂災害防止「全国の集い」の開催(6月6日 徳島市)
   国土交通省と徳島県が主催します。国や都道府県の土砂災害に関する最新の取組を紹介するとともに、土砂災害からの警戒避難に関する基調講演や、地域防災をテーマとしたパネルディスカッションを行います。
(2) 土砂災害防止功労者の表彰
   土砂災害防止に関して顕著な功績があった個人・団体に対して、国土交通大臣表彰を行います。表彰式は「全国の集い(資料1)」で行います。今年度の功労者表彰は、個人1名、7団体です。
(3) 小・中学生を対象とした土砂災害防止に関する絵画・作文の募集
   国土交通省と都道府県は、次代を担う小・中学生に、土砂災害及びその防止についての理解と関心を深めてもらうため、絵画・作文の募集(参考H29:4,348点応募あり)を行います。募集期間はH30.6.1~H30.9.15。
(4) 都道府県等による主要行事一覧
   都道府県等が実施する主な取組を紹介します。
(5) 住民参加型の「土砂災害・全国防災訓練」の実施
   6月5日(日)を中心に全国各地で、住民、市町村、都道府県、国、防災関係機関等による「土砂災害・全国防災訓練」を実施します。

詳しくは、国土交通省ホームページをご覧下さい。