Top > 河川愛護月間(7月)

河川愛護月間について

~せせらぎに ぼくも魚も すきとおる~
      7月1日~ 7月31日

 国土交通省では、昭和49年から毎年7月を「河川愛護月間」と定め、河川愛護運動を実施しています。 H29河川愛護ポスタ-.jpg
本年度も、実施要綱に基づき、各地方整備局等、都道府県、市町村が主体となって、地域住民、市民団体、河川愛護団体、関係行政機関等の協力を得て、「せせらぎに ぼくも魚も すきとおる」 を推進標語として、①地域と一体となった良好な河川環境の保全・再生、②地域社会の河川との関わりの再構築、③河川愛護意識の醸成、④河川の適切な利用推進のための活動をおこないます。
また、7月1日~7日を「河川水難事故防止週間」と定め、出前講座等により水難事故防止に関する啓発活動を行い、河川利用者の安全意識の向上を図ります。
併せて、河川愛護月間推進特別事業として昨年度に引き続き、全国の小・中学生、
高校生などを対象に、川での思い出や川への思いをテーマに絵と文章を組み合わせた絵手紙の募集を行うこととしております。
※詳細は、国土交通省HP
をご覧下さい。  

H29河川愛護絵手紙募集.jpg